忍者ブログ

品質マネジメントシステムのISO9001について解説していきます。 要求事項、規格、品質目標、2008、内部監査、改訂、規格要求事項、取得、マネジメントレビュー にも触れたいと思います。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

品質マネジメントシステム審査員補から、品質マネジメントシステム審査員になるには、以下の条件があります。

1)QMS審査員補(コンピテンス)登録以後、審査チームメンバーとして有効な審査に参加する以前に、1回以上オブザ-バ-として有効な審査に同席した経験を有すること。
2)オブザーバー経験後、申請前3年以内に審査チームメンバーとして有効な審査の実績を4回以上有すること。なお、有効な審査実績は、少なくとも4回は異なる品質マネジメントシステムに対するものであること。


有効な審査とは、
(a) JIS Q 9001(ISO 9001)にもとづき、JIS Q 19011 第6項の全過程を網羅している第二者審査又は第三者審査、或いは、JIS Q 9001(ISO 9001)にもとづき、JIS Q 19011第6項の全過程を網羅している第一者審査のうち、品質マネジメントシステム審査員(コンピテンス)の所属する部門と被審査部門とが異なる品質マネジメントシステムで ある事業所間の審査、本社による事業所の審査等の場合であり、
(b) 審査チームにQMS主任審査員(コンピテンス)が少なくとも1名加わっている審査であり、且つ、
(c) 現地における審査活動が実働7時間以上あるもの。
(d)審査チ-ムのQMS主任審査員(コンピテンス)が常に行動を共にし、指導及び助言が与 えられる状況にあること、且つ、
(e)一人のQMS主任審査員(コンピテンス)が指導及び助言を行う審査チ-ム内で審査を 行うQMS審査員補(コンピテンス)は1名であること。


第二者監査、第一者監査も含まれますが、主任審査員が同席し、19011の全過程を網羅する監査することは、ほとんどないでしょう。

この条件をみると、審査機関に勤めなければ、審査員補から審査員になることは、現状では、不可能ですね。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイト内検索
ブログランキング
カウンター
ブログ情報
  • seo

プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
保有資格:
JRCA品質審査員補
個人情報保護士
情報処理技術者第1種
情報処理ネットワークスペシャリスト
MicroSoft 認定SE
情報セキュリティ検定1級

Copyright © [ 品質マネジメントシステムとISO9001取得・維持 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]